倶楽部の公益事業(行事) 講演会
    日時:2024年2月9日(金)11時半~12時半
       会場:アイオス永田町2階会議室    (千代田区永田町2-17-17)
       演題:「北広島市の近未来展望」について
       講師:北広島市長 上野 正三 氏       

上野 正三 氏のご紹介

プロフィール

昭和23年3月21日生 (75歳)
昭和45年3月 北海学園大学経済部 卒業
昭和45年4月 広島町採用
平成11年以降建設部長、総務部長、北広島市助役を歴任
平成17年7月 市長就任(現在5期目)

講演の内容

2016年6月、ボールパーク構想の誘致の表明を行って以来、市民の方々をはじめ、市内の企業・大学などと共に様々な活動を実施し、2018年10月末、北広島市が北海道日本ハムファイターズのボールパーク建設地として決定されました。
ボールパーク構想は、北海道の新たなシンボルとなる空間を創造するものであり、市民や次代を担う子ども達に夢と希望を与え、まちの誇りや新たな人の流れ、スポーツ・文化の発展などまちづくりに大きく寄与するものであり、未来に向けた「究極の地方創生」と考えております。
現在は、北海道日本ハムファイターズをはじめ、関係機関と共にボールパークを核としたまちづくりを進めているところでありますが、北広島市の歴史やまちの紹介も交えながら、これまでの誘致活動、これからのまちづくり、ボールパーク構想について、ご紹介いたします。

 

申込方法: 2月5日(月)までに下記のリンクの申込書を使用してお申込下さい。 
※定員は60名となっております。(申込先着順) どなたでもお申込頂けます。
 定員に達した後に申し込まれた方にはご連絡致します。
 

講演会申込書はこちら