6月12日現在 申込定員に達したため、申込受付を終了しました。

       キャンセルにより若干ですが、席のご用意ができる可能性があります。

       ご参加を希望される場合はメールでお問い合わせください。

       

           
   倶楽部の公益事業(行事) 講演会
    日時:2024年6月27日(木)13時半~14時半
       会場:アイオス永田町2階会議室    (千代田区永田町2-17-17)
       演題:「Rapidusが目指す最先端半導体量産への道程
            ~この千載一遇の機会に賭ける~」    講師:Rapidus株式会社 代表取締役社長 小池 淳義 氏

小池 淳義氏のご紹介

プロフィール

早稲田大学大学院理工学研究科修了。
東北大学院工学研究科電子工学専攻工学博士号取得。


1999 年10 月 日立製作所半導体グループ 生産技術
        統括本部生産技術本部本部長
2002 年6 月 トレセンティテクノロジーズ株式会社取締役社長
2006 年8 月 サンディスクコーポレーション シニアバイスプレ      ジデント兼サンディスク株式会社 代表取締役社長
2018 年4 月 ウエスタンデジタルコーポレーション シニアバ      イスプレジデント兼ウエスタンデジタルジャパン プ      レジデント
2022 年8 月 Rapidus 株式会社 代表取締役社長

講演の内容

Rapidus は千歳市にて最先端ロジック半導体の量産を目指しています。
最先端ロジック半導体はAI の性能向上・消費電力減に必須で、北海道ひいては世界の持続的成長とイノベーションのためにかけがえのない存在です。
日本は長らく最先端技術から遠ざかっていましたが、ここ北海道の地にて、Rapidus はまさに千載一遇の機会を頂戴し、2027 年の量産化に向けて着実に歩を進めています。
当日はRapidus の事業進捗についてご紹介するとともに、最先端半導体製造を通じた北海道・日本経済への貢献、世界のグリーン化への寄与につき、Rapidus の目指す方向性をご説明します。

 

申込方法: 6月18日(火)までに下記のリンクの申込書を使用してお申込下さい。 
※定員は60名となっております。(申込先着順) どなたでもお申込頂けます。
 定員に達した後に申し込まれた方にはご連絡致します。
 

講演会申込書はこちら